ゾンタクラブ東京1

東京 I ゾンタクラブ Since 1961

 

     

   
トップページ
国際ゾンタとは


東京Iゾンタクラブ
について
東京Iの奉仕活動
奨学助成について

国際ゾンタ奨学制度について


チャリティーバザーについて
ローズデーについて
姉妹ゾンタクラブ
リンク
お問い合わ

 

 

東京1ゾンタクラブ
奨学助成金制度の歴史

 
 

1963年 S38  東京ゾンタ ローンスカラシップを制定 (5月20日)
奨学生 久山恵子
受賞時 桐朋学園大学講師 女性で最初の指揮者
受賞式 7/8/1963

1969年 S44 東京ゾンタ スカラシップを設定
第1回奨学生 田村美枝子
受賞時 理学療法士
米国理学療法協会 交換留学生として医学的リハビリテーションの
臨床研究のため2年間の留学
受賞式 9/8/1969

第2回受賞者 創立20周年記念奨学金 理学療法士5名に授与
受賞式 S57年4月24日 創立20周年記念式典に於いて 代表福屋靖子氏
1)福屋靖子
受賞時 筑波大学 心身障害系リハビリテーションコース 講師
2)菊地延子
受賞時 東京大学 医学部付属病院リハビリテーション 技師長
3)藤沢しげ子
受賞時 慶応義塾大学病院 リハビリテーション科 主任
4)岩崎富子
受賞時 信州大学 医療技術短期大学部 理学療法学科 助教授
5)田村美枝子
受賞時 国立療養所東京病院 付属リハビリテーション学院
理学療法科 教育主事

第3回受賞者 橘川佳奈
受賞時 言語療法士
アイオワ大学大学院 修士課程留学
授与式 H1年7月12日

第4回受賞者 橘川佳奈
第4回受賞者 福田隆子
受賞時 ミネソタ大学大学院 言語療法士
授与式 H3年5月21日 例会

第5回受賞者 高橋映江
受賞時 東京大学大学院 宇宙航空学専攻 ジェット燃料の研究
授与式 H3年5月26日 創立30周年記念式典

第6回受賞者 石井裕子
受賞時 武蔵野音楽大 ピアノ科卆 桐朋学園大学 音楽療法聴講生
日大大学院芸術学部 聴講生の予定。
授与式 H6年5月17日 例会

第7回受賞者 近藤由美
名古屋保険衛生大学 医学部卆
受賞時 慶応義塾大学 リハビリテーション科研究員、米国クリーブランドの
ノース・ウエスタン・リザーヴ大学留学、先端医療を研究中

追加受賞 近藤由美
留学延期の為、幼児4名のベビーシッター費用として。

第8回受賞者 柏木成美(まさみ)
受賞時 国際基督教大学 教養学部卆、数学専攻、民間企業に就職。
英国ブライトン サセックス大学 国際経営学部 留学希望
ロンドン大学経済学部 社会学修士課程 留学(H8・5)
授与式 H8年5月17日 例会

第9回受賞者 益子育代
受賞時 筑波大学修士課程 体育研究科 健康教育学専攻
授与式 H9年1月 例会

第10回受賞者 操 華子
受賞時 聖路加看護大学修士 聖路加看護大学講師 聖路加国際病院勤務 
"University of California,S.F. School of Nursing 入学決定"
授与 H10年3月

第11回受賞者 近藤里美
受賞時 千葉大学 教育学部音楽科卆   カナダ キャピラノカレッジ在学中
Simon Freser University大学院に留学決定
音楽療法とMulti Cultural Counselingを学ぶ

第12回受賞者 安達亜友子
受賞時 東京学芸大学 教育学部 特別教課教員養成課程 4年
授与式 H12年5月16日

第13回受賞者 渡瀬淳子       
受賞時 早稲田大学大学院 教育学科 博士課程
授与式 H13年6月19日
国文学専攻、中世軍記文学の考察により当時の社会状況と女性史の
の研究。  教壇に立ちつつ研究を進めたい。

第14回受賞者 本間和美
受賞時 東京学芸大学大学院 連合学校教育研究科 博士課程
授与式 平成14年4月20日 創立40周年記念式典
国際協力を背景とする国際理解開発教育の実践的研究
横浜国立大学大学院 教育学研究科社会科教育専攻で修士号取得

第15回受賞者 十亀(ソガメ)麻子
(公募)    受賞時 東京大学大学院 理学研究科 生物学専攻  (生命環境)
人間と共通した働きを持っているツメ蛙の膵臓の研究。未だ適切な
治療法のない膵臓がん、糖尿病に役立つ研究

第16回受賞者  野口祐子
(公募) 受賞時 東洋大学大学院工学研究科建築学専攻 博士課程
障害者、高齢者のための環境整備を建築の面から研究。
「慢性間接リュウマチ患者の住宅改築」をテーマにしている。

第17回受賞者 大川原雅子
受賞時 東京芸術大学大学院 美術研究科 工芸史専攻 辻が花研究
JALの国際客室乗務員を経て。 芸大入学。東京国立博物館補助勤務。

中村久栄
受賞時 ブリティシュコロンビア大学大学院博士課程(University of British Colombia)
ブリティシュコロンビア大学の博士課程に進学後 British Columbia Cancer
Research Senter(癌研究センター)で、DNA Chip遺伝子技術を利用して
喉頭癌、前立腺癌の研究を続ける。
大学院終了後は国連、又はNGOに所属し、発展途上国の健康管理の教育や
癌研究の向上に協力したい。

呉 龍梅
受賞時 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 博士課程
心筋梗塞・心不全などの心臓病態に合併し,その死亡原因の主要な割合を
占める不整脈に取り組んでいる。 遺伝子異常による不整脈(チャネル病)発現
は研究の中心テーマ。

大友亜紀子
ロシア在住 女性指揮者の勉強中

2008年度 H20年
東京大学大学院・新領域創成科学研究科・女子大学院生チーム 5名

 宮沢尚理 博士課程3年(社会人学生)、 渡邊美湖 博士課程1年(社会人学生)
 関口愛実 博士課程2年、渡久地(とぐち)由佳 博士課程2年、佐藤麻美 博士課程1年
  研究課題; 国際共同研究 「紛争からの復興における資源管理の役割」

2009年度 H21年
中田 量子
東京大学 物理学専攻、「物性物理学の理論研究」

2011年度 (創立50周年記念)あしなが育英会を通し東日本大震災女性学生への奨学助成

2011年 佐藤麻美 東京大学 大学院
新領域創成科学研究科
国際協力学専攻 博士課程

2012年度
麗 麗
東洋大学大学院福祉社会デザイン研究科ヒューマンデザイン専攻博士前期課程

2013年度
北原明日香
東京女子医科大学大学院 解剖学発生生物学分野 在学中

 

 
 
 


トップページ
| 国際ゾンタとは | 東京Iゾンタクラブについて | 東京Iの奉仕活動

奨学生募集 | 国際ゾンタ奨学制度について | チャリティーバザーについて | 姉妹ゾンタクラブ | リンク | お問い合わ

 

Copyright ©s Zonta Club of Tokyo I 東京Iゾンタクラブ All rights reserved